また君に逢いにい      く

何度も自分に問いかけた

でも答えはいつも同じだった